1 :けん引きφ ★:2010/01/16(土) 15:21:44 ID:???0
090802_deek_351月17日(日)東京・ディファ有明で開催されるDEEK総合企画『MUAY2010 1st~ムエロークプレステージ~』に、“天才ムエタイ少女”伊藤紗弥(=いとうさや)が出場する。

伊藤は11歳(小学5年生)ながら、すでに51戦44勝(19KO)5敗2分と驚異的な戦績を残すスーパー小学生。さらに驚くべきは、その対戦相手は同じ女子との試合は3試合のみで、あとは男子が相手でこの戦績なのだ。

4歳で空手を始め、6歳でジュニアグローブ空手道大会トーナメントで優勝、2008年には国際ジュニアキックボクシング連盟のチャンピオンになった。

 先日行われたM-1ジュニアタイトルマッチ35kg級では、男子相手に1Rはパンチ、ミドルのコンビネーションで圧倒し、2R以降には組みヒザで圧倒。離れてはミドル、前蹴りで相手に攻撃のチャンスを与えず王座に就いた。

伊藤は離れての蹴り、パンチ、そして接近戦ではテンカオ、組みヒザと全ての技術で「大人の女子選手より技術レベルは数段上」との声もあり、実際、中学生の男子が練習相手を務めてもかなわないという。テレビ番組などでも度々とりあげられており、メディアも注目している。

今回は午前中に行われるジュニア大会とは別に、ムエロークプレステージの本戦に抜擢された。今年は初のタイ遠征も控えているという。

http://gbring.com/sokuho/news/2010_01/0115_muaylook.htm

【【格闘技】小学5年生で44勝19KOの天才ムエタイ少女・伊藤紗弥が出場=ムエローク】の続きを読む