萌えニュース(・∀・)

2chの萌えニュース+とか

    タグ:西又葵

    1 :AV男優(東京都):2010/07/15(木) 11:34:58.25 ID:XUgWaYvO
    20100715_589672萌えイラスト入りのお茶「痛茶」第1弾が31日から発売

    萌えイラストを付けた商品が多数生まれているが、今度は萌えイラスト入りのお茶「痛茶」が登場。西又葵さんのブログ「miety's LifeDiva」で紹介されている。

    痛茶シリーズの第1弾として「玉露入り緑茶」が7月31日から発売される。アニメイトやゲーマーズなどの各ショップのほか、鷲宮町商工会の加盟店でも販売されるもよう。詳細は同サイトで。 

    痛茶シリーズ第1弾の『玉露入り緑茶』が7月31日より下記店舗で発売いたします!!

    痛茶(玉露入り緑茶)の発売を記念しまして特製グッズ付属のセット販売を実施するそうです〜!セット内容は下記の通りです!

    [3本セット]
    パッケージイラストを使用した団扇をプレゼント!

    [6本セット]
    パッケージイラストを使用したクリアファイル(A4)又は大判ポスター(B2/515mm×728mm)をプレゼント!

    尚、玉露入り特選茶葉使用の緑茶はこの7月31日に発売となりますが、その後、6種類の穀物・茶葉を使用したブレンド茶(ハトムギ茶、プーアル茶、玄米茶、そば茶、ハブ茶、麦茶)も今年中に発売されます!そちらのブレンド茶の方のペットボトルイラストも西又が担当しております。またお見せできる時期になり次第お知らせいたしますね☆

    http://aoinishimata.jugem.jp/?eid=1616
    http://www.new-akiba.com/archives/2010/07/131_2.html

    【萌えイラストのお茶「痛茶」 7月31日から発売】の続きを読む

    1 :消しゴム(群馬県):2010/04/06(火) 02:06:25.23 ID:kvrLBqXz
    moe_prinトーストに塗ってもおいしい「萌えプリン」

    乳製品を使った土産菓子が星の数ほどある北海道だが、一風変わった販売戦略が功を奏してヒットしているのが青華堂(北海道長万部町)の「ミルキーゴールド“萌えプリン”」。リッチな風味で型崩れしにくいことからある時「トーストに塗ってもおいしい」という感想が届いた。半信半疑でスタッフが試食したところ「これはあり!」と納得。「パンに塗ってもおいしいプリン」をキャッチフレーズにしたところ、マスコミでも話題を呼び、売り上げがぐんと伸びた。そこで同社では「新しいチャレンジで、さらにこの商品の魅力を多くの人に知ってもらいたい」と北海道土産路線を転換。たまたま同時期にあきたこまちが萌えキャラのパッケージで大ヒット中だったことから、担当者が秋葉原のメイドカフェなどを訪ね、人気の萌えキャラの研究を重ねた。そして「電撃G's magazine」などで活躍中のイラストレーター西又葵氏によるパッケージを完成させ、2009年9月「ミルキーゴールド“萌えプリン”」として新発売。マスコミで取り上げられるたびに1000件を超す注文が殺到し、販売サイトがダウンするほどの人気だ。同社企画担当の佐藤健次郎氏は「パンにプリンを塗る新しいスタイルを定着させるとともに、北海道にも萌え文化を根付かせたい」と意欲を語っている。

    「ミルキーゴールド“萌えプリン”」2300円。105g×6個。人気イラストレーター西又葵氏による美少女イラストのパッケージと同柄のコースターも1枚ついてくる。同柄のマウスパッド付き3200円もあり。賞味期間は常温で180日間

    http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/hit/20100401/1031375/

    【「萌えプリン」(6個入り2300円 *マウスパッド付は3200円)が人気。イラストはもちろんあの人】の続きを読む

    1 :ろう石(千葉県):2010/04/04(日) 16:30:49.77 ID:IcSmb3+l
    pa1270288216798マンガ、アニメ、ゲーム、ネットを横断的に取り上げる新しいカルチャー番組「MAG・ネット〜マンガ・アニメ・ゲームのゲンバ〜」が4月4日よりNHK BSにてスタートする。

    番組のMCを務めるのは人気イラストレーター西又葵がデザインしたキャラクター、蝶伝寺さすけ、蝶伝寺ねね、さてつ。さすけ役を小野大輔、ねね役を後藤沙緒里が演じる。番組は2部構成で、メインコーナーでは制作現場の密着ドキュメントや識者たちの批評などにより、多角的に特集テーマの魅力を追求。またサブコーナーではポップカルチャーの最新ニュースを伝える。

    4月11日の放送では、「マンガ大賞2010」を特集。大賞ノミネート作品を紹介するほか、選考の過程や授賞式の模様を追う内容だ。大賞に輝いた「テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリと編集者との打合せ風景や、「宇宙兄弟」の小山宙哉へのインタビューも。またマンガ好きで知られる藤本由香里、岡田斗司夫らによるトークも放送される。

    「MAG・ネット〜マンガ・アニメ・ゲームのゲンバ〜」はNHK BS2にて毎週日曜23:50より放送予定。また毎週金曜24:20よりBShiにて再放送される。なお4月4日は「初音ミク」、4月18日はアニメーション映画「マイマイ新子と千年の魔法」が特集される予定だ。

    http://natalie.mu/comic/news/29982 

    第1回 4月4日(日)  特集「初音ミク」
    第2回 4月11日(日) 特集「マンガ大賞2010」
    第3回 4月18日(日) 特集「マイマイ新子と千年の魔法」

    公式
    http://www.nhk.or.jp/magnet/index.html

    【NHKで今夜初音ミク特集、ライブシーンの放送も決定!】の続きを読む

    1 :衛星軌道中立帯φ ★:2010/03/14(日) 11:06:46 ID:???
    20100311_5565383月30日に発売される「パソコンパラダイス 5月号」より、人気イラストレーターの西又葵さんが「パソコンパラダイス」の表紙イラストを1年間担当する。 

    西又葵さんのブログで報告されているもので、「1年間の表紙ということでドキドキですが…、毎月素敵な雑誌の表紙になるよう頑張らせていただきます」と、意気込みを語っている。

    「パソコンパラダイス」はサンデー社から刊行中の美少女ゲーム誌。西又葵さんは、表紙だけでなく、誌面でも1年間コラムを担当するとのことだ。

    ソース・おた☆スケ
    http://www.ota-suke.jp/news/37454
    パソコンパラダイス!! | miety's LifeDiva(西又葵ブログ)
    http://aoinishimata.jugem.jp/?eid=1341

    【【萌え/話題】西又葵がゲーム誌「パソコンパラダイス」の表紙を1年間担当】の続きを読む

    1 :恋しちゃってるBOYφ ★:2010/02/23(火) 11:49:33 ID:???
    20100222-710421-1-L立川の名前を冠した美少女キャラクターが、インターネット上で人気を呼んでいる。ホームページを運営する市内の会社が企画したグッズもよく売れているといい、同社は「この勢いを市内経済に生かそう」と策を練っている。市も「連携して応援したい」と歓迎する。関係者は立川を「オタクの新聖地」にしようと盛り上がっている。

    キャラクターは、市内の小学校に通うという設定の美少女「立川たっち」。魔法の力で変身した大人の姿と2種類ある。

    作者は、漫画やアニメなどのかわいいキャラクターを示す「萌(も)え系」業界で著名なイラストレーター西又葵さん。2008年、秋田県羽後町の農協のために「あきたこまち」のパッケージイラストを描き、売り上げを7倍近く増やした実績もある人気絵師だ。

    キャラクターが掲載されているのは、昨年5月に開設されたホームページ「たちぷろ」。立川市内で商店街活性化の企画立案など街づくり事業を行う民間の「TTM」が運営している。

    昨年初め、取引先の印刷会社から「痛車(いたしゃ)イベントが盛況」と聞いて興味を持ち、イベント主催者らとともに西又さんを紹介してもらった。痛車はキャラクターの塗装やステッカーで飾り付けた車のこと。その際、西又さんが以前、市内に住んでいたことがわかり、「立川で痛車イベントを開こう」と盛り上がった。ホームページの話も出た。

    西又さんが自身のホームページで紹介したこともあり、開設数日後に1日で約30万件のアクセスを記録。計測していた昨秋まで、毎日数千件の閲覧を集めた。

    同社が各地のイベントでポスターなどのグッズを販売すると、よく売れるといい、本郷潤専務は「この業界は消費行動が際だって高い」と驚く。早速、愛車に「たっち」を描いた痛車ファンも現れた。

    元々、街づくり事業を手がけてきた同社は、この人気を街おこしにつなげようと、今年に入ってから市内の食品メーカーなどを訪問し、「たっち」をパッケージなどで利用しないか打診している。

    こうした試みを、市側も歓迎する。市内には、国内外に熱烈なファンを抱えるフィギュアメーカー「壽屋」が本社を構え、JR立川駅前のデパートには、フィギュア専門店や鉄道模型専門店などが軒を並べる。

    市は新年度から、市内のサブカルチャー系文化を広く発信していく予定で、市産業振興課は「サブカルは市のセールスポイントの一つ。たちぷろも応援していきたい」と乗り気だ。

    ホームページで人気の「立川たっち」。市内の小学校に通う美少女という設定だ

    ソース
    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyotama/news/20100222-OYT8T01572.htm

    【【萌えキャラ】立川の名前を冠した美少女キャラ「立川たっち」 作者は西又葵】の続きを読む

    このページのトップヘ