萌えニュース(・∀・)

2chの萌えニュース+とか

タグ:萌えキャラ

1僧侶(愛知県):2010/09/03(金) 12:23:46.65 ID:0fkbD5e80

TKY201009020358■ 足利の萌えキャラ、目指せアニメ化 観光振興に新発想

足利市で地域のマスコットキャラクター「ひめちゃん」「たまちゃん」を活用した新しい観光振興が動き出した。地元の企業とアニメ製作会社が連携し、マスコットキャラクターを主人公に市内を舞台としたアニメ作品「足利ひめたま」の製作を目指している。既存のアニメを観光に利用するのとは逆に、「地元から育てて、全国規模のアニメにしたい」という試みだ。

足利市西宮町の高台にある織姫神社に、アニメ風の美少女2人が渡良瀬川を背景にポーズをとったポスターがはられている。名前は「はたがみおりひめ」と「かどたみたま」で、7月に誕生したばかりのキャラクターだ。2人のモデルは「縁結びの神」として知られる織姫神社と、不幸や病気と縁を切る「縁切りの神」の門田稲荷神社の祭神だ。

「ひめちゃんはお金持ちのお嬢様。たまちゃんは貧乏だけど明るい子。2人とも、市民を元気にするためにがんばる神様」といった細かい設定もできあがっている。

一方、商工会青年部の副会長でもある製作委員会の富田勘也会長(45)は「有名デザイナーに依頼したが、アニメ化する予算は全くない」と言い切る。そこで、製作委員会が参考にするのは、人気アニメ「らき☆すた」の舞台として観光振興に成功した埼玉県の旧鷲宮町(現久喜市)だ。

今後は市内の企業や団体に商業使用を認め、市内での普及をはかる。今月末には織姫神社近くにアンテナショップを開き、絵はがきなどの公式キャラクターグッズと地元の物産を販売するという。4コマ漫画などを掲載した地域情報紙の発行も予定している。

富田会長は「まずは市民全体から愛されるキャラにしたい。数年かけて浸透させ、アニメや映画化にこぎ着けられれば」と期待する。

TKY201009020360織姫神社の
ひめちゃん
TKY201009020359門田稲荷神社の
たまちゃん

- 朝日新聞 - (抜粋)
http://mytown.asahi.com/areanews/tochigi/TKY201009020361.html


【足利の萌えキャラ、目指せアニメ化! 手垢まみれの発想で観光振興】の続きを読む

1:フランキ・スパス12(catv?):2010/08/29(日) 10:38:22.21 ID:zMGUjYOY0

20100828dog00m200046001c_450アニメやゲームのキャラクター関連商品とおもちゃを集めた展示会「キャラホビ2010」(実行委員会主催)が28日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開幕。「機動戦士ガンダム」や「けいおん!!」などの人気作のフィギュアなどに交じって、在日米陸軍が初出展し、萌(も)えキャラとコラボして、来場者にアピールしていた。

「キャラホビ」は、90年代から開催されている自主模型制作即売会から発展し、04年から開かれている。7回目の今年は41社が出展。会場では、フィギュアメーカーやプロ造型師が作る完成度の高いガレージキットやフィギュアの展示・販売や、マニアが自慢の作品を展示即売するキャラホビマーケット、コスプレコンテストなどが開かれ、6万5000人の来場を見込んでいる。今年は30周年を迎えたガンダムのプラモデル「ガンプラ」の記念コーナーも登場。また、プラモデルの制作時に残る「ランナー」を利用した全長2.9メートルの巨大ガンダム像がお目見えし、注目を集めていた。

在日米軍は、軍隊スラングなどを萌え系のキャラがしゃべる英語学習マンガ「ぴくせる☆まりたん」と、陸上自衛隊と共同出展。軍用車両を展示し、パンフレットやCD-ROMを配布し、自衛隊は訓練体験や制服の試着などを提供した。在日米陸軍司令部広報室では「在日米軍が日本の人々にミステリアスな存在にならないよう、理解してもらえる一助になれば」と話していた。

 続きはソースで・・・。

毎日新聞デジタル(2010年08月29日 09時00分)
http://mantan-web.jp/2010/08/29/20100828dog00m200047000c.html 

魔法の海兵隊員ぴくせる☆まりたん 公式サイト
http://pixel-maritan.net/

U.S. Forces Japan | Official Military Website
http://www.usfj.mil/


【キャラホビ:在日米軍が初出展 萌えキャラとコラボ「理解の一助に」とアピール】の続きを読む

1 :アカムツ(東京都):2010/05/17(月) 10:37:26.15 ID:NgT0ZIAw
萌えキャラクターの「包茎改善サイト」が1周年でリニューアル

包茎改善器具を販売する有限会社RSは、サイト「ほーけいたんの包茎治療どっとこむ!」(http://www.e-hok.com/)の萌え系イメージキャラクター「ほーけいたん」のイラストをリニューアルした。

包茎の悩みを抱える若者に親しみと安心感を持って頂ける様、“萌え”アニメ系のキャラクター「ほーけいたん」を起用。サイトやパッケージのデザインに使用しました。「ほーけいたん」が包茎治療を応援します。今後、サイトや商品に新たなデザイン、キャラクターを追加していく予定です。

 houkeitan_prof
ほーけいたん

 kaseiratan_k
かせ-らたん


■Webサイト:「ほーけいたんの包茎治療どっとこむ!」http://www.e-hok.com/

http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=57718

【「包茎一緒に直そうね」って励ましてくれる萌えキャラ】の続きを読む

1 :恋しちゃってるBOYφ ★:2010/02/23(火) 11:49:33 ID:???
20100222-710421-1-L立川の名前を冠した美少女キャラクターが、インターネット上で人気を呼んでいる。ホームページを運営する市内の会社が企画したグッズもよく売れているといい、同社は「この勢いを市内経済に生かそう」と策を練っている。市も「連携して応援したい」と歓迎する。関係者は立川を「オタクの新聖地」にしようと盛り上がっている。

キャラクターは、市内の小学校に通うという設定の美少女「立川たっち」。魔法の力で変身した大人の姿と2種類ある。

作者は、漫画やアニメなどのかわいいキャラクターを示す「萌(も)え系」業界で著名なイラストレーター西又葵さん。2008年、秋田県羽後町の農協のために「あきたこまち」のパッケージイラストを描き、売り上げを7倍近く増やした実績もある人気絵師だ。

キャラクターが掲載されているのは、昨年5月に開設されたホームページ「たちぷろ」。立川市内で商店街活性化の企画立案など街づくり事業を行う民間の「TTM」が運営している。

昨年初め、取引先の印刷会社から「痛車(いたしゃ)イベントが盛況」と聞いて興味を持ち、イベント主催者らとともに西又さんを紹介してもらった。痛車はキャラクターの塗装やステッカーで飾り付けた車のこと。その際、西又さんが以前、市内に住んでいたことがわかり、「立川で痛車イベントを開こう」と盛り上がった。ホームページの話も出た。

西又さんが自身のホームページで紹介したこともあり、開設数日後に1日で約30万件のアクセスを記録。計測していた昨秋まで、毎日数千件の閲覧を集めた。

同社が各地のイベントでポスターなどのグッズを販売すると、よく売れるといい、本郷潤専務は「この業界は消費行動が際だって高い」と驚く。早速、愛車に「たっち」を描いた痛車ファンも現れた。

元々、街づくり事業を手がけてきた同社は、この人気を街おこしにつなげようと、今年に入ってから市内の食品メーカーなどを訪問し、「たっち」をパッケージなどで利用しないか打診している。

こうした試みを、市側も歓迎する。市内には、国内外に熱烈なファンを抱えるフィギュアメーカー「壽屋」が本社を構え、JR立川駅前のデパートには、フィギュア専門店や鉄道模型専門店などが軒を並べる。

市は新年度から、市内のサブカルチャー系文化を広く発信していく予定で、市産業振興課は「サブカルは市のセールスポイントの一つ。たちぷろも応援していきたい」と乗り気だ。

ホームページで人気の「立川たっち」。市内の小学校に通う美少女という設定だ

ソース
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyotama/news/20100222-OYT8T01572.htm

【【萌えキャラ】立川の名前を冠した美少女キャラ「立川たっち」 作者は西又葵】の続きを読む

1 :依頼 ◆YKPE/zzQbM @ゆきぺφ ★:2010/02/08(月) 15:02:06 ID:???
7日18時30分からフジテレビ系列で放送された「サザエさん」。その第1話「父さんマンガの星」に萌えキャラが登場し、波平が寝言で叫ぶほどハマってしまうという、とんでもない展開が繰り広げられた。
20100207_16
 
「父さんマンガの星」のあらすじはこんな感じだ。ワカメとその友だちは、畑中ちさと先生という漫画家の少女マンガ「ソレントの星」に夢中になっている。ワカメたちは波平に30冊以上ある「ソレントの星」を渡し、「おもしろいから読んでみて」とすすめる。波平はマンガには興味がなく、自分では読まずにサザエに読ませておく。しかし、突然ワカメの友だちが家をおとずれ波平に、「おじさん、8巻のラストはどうでした?」と尋ねる。波平は友だちの後ろに立っているサザエのジェスチャーを見てなんとか、「感動して涙が出たよ」と答える。
20100207_18

それを聞いた友だちは、「私もあのシーンでは感動して泣いてしまったんです」と言い、おじさんも一緒に畑中先生のサイン会に行こうと誘う。波平は気がすすまないが、ワカメにも頼まれ、ワカメとその友だちを連れ、しぶしぶサイン会について行く。しかし、会場に着いてみるとそこは小学生の女の子だらけ。 
20100207_10

この行列に並ぶのはさすがに恥ずかしいため、波平は「向こうで待ってるから行ってきなさい」と場所を離れようとするが、ワカメと友だちは波平も「ソレントの星」に夢中になっていると思っているため、一緒にサインをもらおうと強引に列に並ばせる。そして女の子ばかりの中、畑中先生からサインをもらった。 
20100207_11

畑中先生の見た目もかなりのインパクトだが、サインがまたすごいのだ。 
20100207_1220100207_13

とても「サザエさん」の映像とは思えないが、実際に放送された光景である。そして、律儀な波平はサインをもらったことに感謝し「ソレントの星」を読み始める。それから数日後の真夜中。波平とフネは布団で眠っている。すると突然波平が「カロリーナーッ!」と絶叫する。フネは飛び起きて、「どうしたんですか、お父さん」と尋ねたが波平は眠ったまま。次の日、フネはサザエに「お父さんが寝言で『カロリー!』って言うんですよ」と話す。サザエは「カロリーの値でも気にしてるのかしらね」と答えるが真相は謎のまま。そこにワカメがやって来て「それはカロリーじゃなくて『ソレントの星』の主人公のカロリーナだよ」とふたりに教える。そして波平とカロリーナのツーショットが画面に登場。 
20100207_14

これで「父さんマンガの星」は終わりである。通常「サザエさん」のオチは上手く考えられたものだが、この話のオチは「波平が寝言でマンガのキャラクターを叫ぶほどの二次元マニアになってしまった」という、驚愕のストーリーである。二次元マニアというよりも、女児向け作品に萌えてしまう、「大きなお友だち」と言う方が正しいかもしれない。ストーリーの最初の方では、まさかこんなオチが待っているとは想像もできないが、なんとなく予感させるものはあった。それはタイトルの画像である。 
20100207_15

「サザエさん」はどこへ向かおうとしているのだろうか。

◎ソース:POPUP
http://popup777.net/archives/6121/

【【話題】「サザエさん」に萌えキャラ登場、波平が大きなお友だちになる】の続きを読む

このページのトップヘ