1 :あやめφ ★:2010/03/14(日) 20:22:00 ID:???
74099_201003080274585001268046668c声優業界の入り口を広げ、新たな人材の育成を目指す『第四回声優アワード 新人発掘オーディション』が6日、秋葉原UDXシアターで行われた。最終選考は、参加声優事務所がスカウトの札を挙げる形式で行われ、現役早大生・土師亜文(はし・あふみ)さんには出場者中最多13社の札が挙がった。

東京アニメセンターが日本音声製作者連盟、アニメ業界各社と協力して声優を表彰する『声優アワード』。第四回を迎えた今年は、広く一般からの参加者を募集し、新人発掘オーディションが開催された。1000名以上の応募が集まり、6日の最終選考には38名が参加。ナレーション審査、演技審査、自己PR審査が実施され、最終選考は、参加声優事務所の担当者がスカウトの札を挙げる形式で行われた。

最終的には、参加者の内23人に事務所の札が挙がる結果に。中でも最多の13社からスカウトを受けたのは、20歳の現役早稲田大学生・土師亜文さん。自己PRでは「秋葉原ということでAKB48の「10年桜」を歌います」とアカペラで歌を披露するなど、元気なキャラクターをアピールした。

憧れの声優は竹内順子という土師さんだが、これまで声優の養成所に通ったことはなく「今まで声を誉められることが多かったので」と『月刊デ☆ビュー』掲載の募集記事を見て応募。今回13社からのオファーが有ったことを知ると「勉学と両立させてがんばります!」と力強く語った。

De-View
http://www.oricon.co.jp/news/deview/74099/ 

【【声優】20歳の現役早大生に13社のスカウト 第四回声優アワード・新人発掘オーディション】の続きを読む