萌えニュース(・∀・)

2chの萌えニュース+とか

    タグ:台湾

    1 :パリは萌えているかφ ★:2010/01/31(日) 02:12:41 ID:???

    0000343966◆ 『生徒会の一存』のライトノベル作家 葵せきながサイン会

    『生徒会の一存(碧陽學園學生會議事録)』でよく知られているライトノベル作家・葵せきなが28日、台北国際ブックフェア(台北國際書展)のアニメテーマ館でサイン会を行った。

    葵せきなは、必要がなければ家から出ないインドア派で、一人暮らしの彼は一人鍋が大好きだという。基本的に毎日ブログを更新し、趣味は読書とゲームだ。今回の来台は葵せきなにとって初の海外でのサイン会というだけではなく、彼の初めての海外渡航だという。

    サイン会の冒頭では、角川の代表者から正式に告知があり、マイティメディアを通じてアニメ版『生徒会の一存』の中国語版を代行配給し、今年の4月か5月には正式に台湾でも放送される見込みだという。マイティメディアも、今年中に放送にこぎつけるのを目標にしていたが、すぐに爆発的な歓呼の声があったと語った。

    サイン会終了後、葵せきなは「日本でもこれまでこんなにも熱のこもったサイン会はなかった。今回の台湾での経験はいい思い出になると思う。また機会があれば台湾で読者のみなさんに会いたい」と語った。

    ◆ ソースは、巴哈姆特(台湾)
    http://gnn.gamer.com.tw/9/42059.html

    ◆ 画像
    000034395800003439600000343962
    000034394200003439520000343963

    ◆ 動画
     

    【【海外】『生徒会の一存』の作者・葵せきなが台湾でサイン会】の続きを読む

    1 :芝蘭φ ★:2010/01/27(水) 22:43:41 ID:???

    ★日本大好き、台湾の「カワイイ教祖」レイニー・ヤン、今度は花王の新TVCMを歌う—日本

    2010年1月、台湾のトップアイドル歌手で「日本大好きっ子アイドル」「可愛教主(カワイイ教祖)」としても知られるレイニー・ヤンが、今月の日本語シングル「曖昧」発売に続き、JUJUらアジアの歌姫とともに結成された音楽ユニット「The Asian Beauties」でプレミアムヘアケアブランド 花王「アジエンス」の新TVCMの楽曲を歌っている。

    JUJUの歌う日本語バージョンのCMは23日から全国でオンエア開始、熱い視線を浴びている。またレイニーが歌う北京語バージョンは2月1日から台湾でオンエア予定。

    「The Asian Beauties」とは、アジエンスが展開する「アジアンビューティ2010プロジェクト」の一環として、世界を舞台に挑戦している美しいアジアの歌姫6人から構成される特別結成のオリジナル音楽ユニット。 日本からのJUJU(ジュジュ)のほか、Jaime Fong (ジェイミー・フォン=香港)、JiaqingWei (ジアチン・ウェイ=中国)、MINT(ミント=タイ)、Olivia Ong(オリビア・オン=シンガポール)と並んでレイニーが参加している。

    中華圏を中心にアジアの若い女性から絶大な支持を受けているレイニーだが、今月発売の初挑戦した日本語シングルは、「2005年に台湾で大ヒットし、台湾だけで30万枚のセールスを記録した」(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)というレイニーの代表曲「曖昧」の日本語バージョンと「恋の魔法」。甘く切ないバラードの「曖昧」は絶品とされるが、日本で撮影した日本オリジナルジャケットも見逃せない。

    3月には北京語曲も収録したフルアルバムを発売予定という。
    (編集・kinta)

    ソース:レコードチャイナ [2010-01-27 11:38:37]
    http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=39183

    写真:レイニー・ヤン
    untitleduntitled2




    関連スレ:【芸能】 レイニー・ヤンが訪日、豊川稲荷で成功祈願…ドラッグストアで店員のいきなりナンパに大慌て![01/11]
    http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1263214101/

    【【芸能】 日本大好き、台湾の「カワイイ教祖」レイニー・ヤン〜日本語シングル発売に続き、花王の新TVCMを歌う】の続きを読む

    1 :芝蘭φ ★:2010/01/27(水) 20:03:49 ID:???

    0126vivian★ビビアン・スーが日本復帰でブログ開設 
     
    90年代後半に日本で活躍した台湾出身タレントのビビアン・スー(34)が今年から再び日本での活動を再開し25日にオフィシャルブログ「Vivian Hsu's Beautiful Day」を開始した。

    ビビアンは家族の闘病を経て自身の健康に感謝し、芸能生活20周年の節目となる今年に日本での復帰を決めたという。

    その理由を「日本に住んでいた8年間、ウリナリで団体生活を教わったり、たくさんの未知なる環境に慣れることを教えてもらえたからこそ、こんなに強くなった今の私がいる」と説明。精一杯日本のファンに感謝すると書いている。
     
    日本から離れていた7年間はアジア各国でシンガーソングライターや女優として活動していたようで、機会があれば日本の監督や役者とも仕事をしたいようだ。

    ソース:アメーバニュース [1月26日 20時01分]
    http://news.ameba.jp/weblog/2010/01/55858.html

    関連リンク:Vivian's Beautiful Day(Vivian Hsu's Beautiful Day)
    http://ameblo.jp/vivianhsu/entry-10442318204.html

    関連スレ:【芸能】 ビビアン・スー、7年ぶりに日本での音楽活動を再開 「すごくうれしくて、 興奮しています!」[12/16]
    http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1260965067/

    【【芸能】 ビビアン・スーが日本復帰でブログ開設】の続きを読む

    1 :◆TvN8RkVODg @ターンオーヴァーφ ★:2010/01/18(月) 02:23:58 ID:???0
    2010年1月15日、台湾の大手モデル事務所「伊林模特兒公司」(Eelin)所属の新人モデル・劉薫愛(リウ・シュンアイ)に、元男性疑惑が浮上した。NOWnewsが伝えた。

    劉薫愛は、台湾でトップ2に数えられるモデル事務所「伊林模特兒公司」の所属で、同社が今年最も力を入れている23歳の新人モデル。
    人気バラエティー番組でモノマネ芸を披露して注目され、めきめきと知名度を上げている。

    その劉薫愛について、このほど出身高校の後輩男性らが、卒業写真などを提示して在学中は男子生徒だったことを暴露。
    本名は「劉子華」といい、高校時代の写真では“オトメ系”ではあるものの、男性としか思えない様子で写っている。

    この報道について劉薫愛と伊林は15日、急きょ記者会見を実施。
    女性であることを示すピンク色のIDカードを記者に見せ、本名についても「劉薫愛」であることを主張した。

    しかし報道の真偽について聞かれると、「ずっと自分を女性と思ってきたし、過去は重要じゃない。私は今の自分が好き」と、終始歯切れの悪い様子で話しており、疑惑をいっそう深める結果となっている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100117-00000017-rcdc-ent

    php_m=5&img=cfp399998724php_m=5&img=cfp399998689php_m=5&img=cfp399998653php_m=5&img=cfp399998649

    【台湾の美女モデル・劉薫愛に元男性疑惑浮上 記者会見で「ずっと自分を女性と思ってきたし、過去は重要じゃない」(画像あり)】の続きを読む

    1 :パリは萌えているかφ ★:2010/01/14(木) 15:16:38 ID:???
    ◆ 声優・釘宮理恵が訪台 25日前から「徹夜組」のファンが出現

    600_1027日から始まる「2010台北國際書展(2010台北国際ブックフェア)」で、「ツンデレの女王(傲嬌系女王)」「オタクの女神(御宅族女神)」などと呼ばれる声優の釘宮理恵が初めて台湾を訪問する。
    サイン会参加資格の事前購入分は、既にネットで10秒以内に「秒殺」されているが、わずか90名弱の現地での当日販売を狙いに、アニメファンの一部が「徹夜組」として1月3日から既に並んでいる。アイドルのチケットを取るために25日間も並ぶことになり、アニメフェアとブックフェアにとって史上最も早い記録となった。

    13日はこの冬一番の冷え込みとなり、最高気温も10度を割り込んだ。
    27日の会場の外では、既に20人近いアニメファンが列をなしており、それぞれ寝袋やポット、折りたたみ椅子、シート、携帯ゲーム機や大量の漫画本を持ち込み、長期戦に準備万端で臨んでいた。

    23歳のとあるアニメファンは「これまではどんなに早くても一週間前からだったのに、今年の状況が違う。釘宮理恵は本当に大人気だからね!」と打ち明けた。

    釘宮理恵のサインが入ったシャナの手提げ袋、抱き枕、限定Tシャツ、サインなどのセットは、2,680元(訳註:約7,700円)について、あるファンは正直に「釘宮病の手数料が2,680元なんだ!」と言い放った。

    列には20人近いアニメファンがおり、それぞれ異なるグループに属している。
    ゲーム専門サイト巴哈姆特(バハムート)で集まった「巴哈団」やその他の掲示板で約束して集まったネットユーザなど複数のグループの「徹夜組」が友人同士になり、中にはその時になってお互い同じ学校なのだと気付いた者もいるという。

    一方、このあまりに早すぎる徹夜組の出現に、会場の管理員は頭を悩ませている。
    その他の活動に支障がでるようであれば警察に通報すると会場の入口に警告を貼っている。

    寒気に耐えながら並ぶアニメファンの一人は「アニメ文化は将来の重要な産業だ。
    政府は多くの人材を育て、日本や韓国にリードされないようにしてほしい」と語った。

    ◆ ソースは、自由時報(台湾)から抄訳
    http://www.libertytimes.com.tw/2010/new/jan/14/today-life11.htm 

    【【海外】声優・釘宮理恵のサイン会の当日券のため、25日前から「徹夜組」が出現 台湾】の続きを読む

    このページのトップヘ