萌えニュース(・∀・)

2chの萌えニュース+とか

    タグ:台湾

    1:中国住み(青海加油!):2010/09/12(日) 14:44:01.23 ID:Gr7Rgrae0●

    U193P4T8D2525786F107DT20100910154820台湾の聯合報が、台湾 新竹市の武昌郵便局で働いている女性がかわいいとネットで人気になっていると報じたところ、もともと地元の人から 「息子の嫁にしたい」などと人気だった彼女が、大陸側の中国人も含めて大変な人気となっているそうです。

    この郵便局には、彼女に呼ばれるために、何枚も順番の番号札を取って待合室で待つ男性がたくさん詰めかけているとのこと。 

    http://www.chinanews.com.cn/tw/2010/09-10/2525786.shtml


    【【画像】 台湾の郵便局員がなぜか大人気】の続きを読む

    1中国住み(青海加油!):2010/08/27(金) 01:33:47.78 ID:rOHSvIX70●

    台湾のリンゴ新聞は、ブラジルの Elisany Silvaちゃん (14)を、世界で一番背が高い14歳の女の子として紹介しました。

    elisany_silva_01elisany_silva_02elisany_silva_03

    彼女は、現在 身長203cm。
    毎年14cmという、他の子供の約3倍の速度で成長しており、小学校5年生の時に小学校で使う机と椅子に座れないという理由で、小学校を退学してしまったほどとのこと。将来の夢はモデルだそうですが、彼女のお母さんはもう彼女にこれ以上背が伸びて欲しくないそうです。




    http://tw.nextmedia.com/applenews/article/art_id/32766345/IssueID/20100826


    【でかすぎる美少女】の続きを読む

    1芝蘭φ ★:2010/08/21(土) 21:31:40 ???

    1_2★「小胸アイドル」レイニー・ヤン、ウーズン効果で「Cカップ」へ―台北市 

    2010年8月20日、人気アイドルのレイニー・ヤン(楊丞琳)が、美容ドリンクのPRイベントに出席。激太りについて語った。成報が伝えた。

    現在は新ドラマ「陽光天使」の撮影真っ最中。スリム体型で知られるが、このところ顔と体が目立ってふっくらしている。すべてはドラマの相手役で、人気ユニットのフェイルンハイ(飛輪海)のウーズン(呉尊)のせいだという。

    レイニーによると、台湾アイドル界きっての大食漢で知られるウーズンは、撮影現場にいつも大量のお菓子を持ちこみ、つられて食べているうちに自分だけ5kg近く太ってしまったという。

    10代半ばのデビュー当時はわずか39kgで、ずっと45kgのベスト体重をキープしていたレイニーだが、現在は49.2kgと50kgの大台は目前で、「アイドルとしてこの数字はありえない!すぐダイエットを始めなきゃ」と焦る気持ちを語っていた。

    しかし、“激太り”にもうれしい余剰効果が。いつも平らすぎるバストに悩んでいたレイニーだが、体重増加で憧れのCカップに急接近中だという。

    「でも左右の大きさは相変わらず違うのよね」と、アイドルとしては赤裸々すぎる告白で笑いを誘っていた。

    (翻訳・編集/Mathilda)

    1_11_31_41_51_6

    ソース:レコードチャイナ [2010-08-21 20:56:16]
    http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=44771


    【【台湾芸能】 “小胸アイドル” レイニー・ヤン、体重増加で憧れの「Cカップ」に急接近中】の続きを読む

    1 :衛星軌道中立帯φ ★:2010/04/26(月) 22:19:50 ID:???
    初音ミクなどのコスプレイヤーが出演するテレビCMが台湾で放送されているようだ。「乖乖」というお菓子のCMで2種類ある。お菓子を持っている人以外は全員コスプレ姿という設定のようだ。

    乖乖(※そのスナックの公式サイト)
    http://www.kuai-kuai.com.tw/

    ※以上

    ソース・にゅーあきばどっとこむ
    http://www.new-akiba.com/archives/2010/04/cm_153.html

    YouTube「【乖乖CM】不乖學園-女生篇【実写版】」

    【【コス/海外】初音ミクなどのコスプレがたくさん出てくる台湾のCM?】の続きを読む

    1 :コロッケそばφ ★:2010/04/21(水) 20:10:00 ID:???
    51B-fJ8qPuL2001年より、『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載中の人気漫画「BLEACH」。台湾では02年にコミックス化され、依然人気だ。

    「クラスメイトたちが、突然「BLEACH」にはまった!」という台湾の女子高生・小那(ハンドルネーム)は、その魅力をブログにつづり、「私の学校の友達は確かにアニメ好きだけど、みんなで一斉に「BLEACH」に夢中になるとは驚いた!コミックスを持ち歩いている、男子も多い。今はクラス内を始め、学校中でコミックスを回し読みしているよ。「BLEACH」の話題で、学校の友達が増えた」と述べている。

    数年前にアニメで「BLEACH」を見たことがあった、という小那は「少年漫画で、悪霊を退治する死神が主人公…こういう作品を初めて見た私は衝撃を受け、ファンになった。でも放送権の都合か、台湾では急きょテレビ放送が中止に。ショックで悲しかったが、仕方がないのでインターネットで情報をチェックし、DVDを探した」という。そしてクラスメイトの間で流行したおかげで、コミックス版で「BLEACH」に再会。

    「今まで漫画は見ていなかったので、最近読みだした。なんて素晴らしいんだろう!」と感動した小那は、「少年漫画は絵のタッチが複雑で、好きではなかったが「BLEACH」は違う。久保帯人先生のタッチとセンスは本当に素晴らしい!」と絶賛。「戦うシーンが面白くて、邪悪すぎる悪党が憎らしくて腹立たしい。そして泣ける場面もあるこの漫画は、読み応えがある」と感想を述べた。

    そして一番好きな登場人物は、「死神の朽木ルキア」だという小那は、「恥ずかしくなるほど彼女が好き!この漫画に出て来る女性たちは、かっこよくて素敵。彼女たちのような強い女性になりたくて、
    体を鍛えることを決意した」そうだ。「毎日しっかり運動して、強くなりたい。この漫画に影響されると、現実の世界に戻ってこられない気がする」と不安を覚えたという小那だが、「強くなるために、とにかく頑張ります!」と宣言した。

    サーチナ
    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0421&f=national_0421_039.shtml

    【【台湾】漫画「BLEACH」の影響で体を鍛える女子高生】の続きを読む

    このページのトップヘ