萌えニュース(・∀・)

2chの萌えニュース+とか

    タグ:中国

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 19:15:14.63 ID:???.net
    先月、劇場版「名探偵コナン」シリーズの最新作「名探偵コナン 業火の向日葵」が韓国で公開され、その“行き過ぎた”韓国化が日本にも伝えられ物議を醸した。そしてこのたび中国版も上映がスタート。果たして中国版も韓国版同様、大きく手を加えられているのだろうか。

    no title
    【【アニメ】 中国&韓国版「コナン」の比較、修正激しい韓国版と修正なしの中国版】の続きを読む

    1: オムコシ ★ 2015/07/07(火) 16:33:43.08 ID:???.net
    no title

    【参考消息】 中国で公開されたばかりの国産新作アニメ「汽車人総動員」は、アニメ「カーズ」をパクったのではないかと疑われている。
    配給会社は、独立製作で、ディズニー、ピクサーの「カーズ」シリーズと関係が全然ないと強調した。

    香港紙「明報」の6日付記事では、映画タイトルだけではなく、ポスターもそっくりだ。主役は赤い車で、「汽車人総動員」の「人」の文字の上にタイヤの絵が書かれており、見たら「カーズ」の中国語訳「賽車総動員」に見えてしまう。

    配給会社厦門藍火焔影視動漫有限公司は声明を発表し、「汽車人総動員」は独立製作のアニメ映画で、天才と見られる少年カカはすばらしい自動車コントロールシステムを開発し、人間と車との対話を実現した物語を描く。
    ディズニー、ピクサーの「カーズ」、「カーズ2」およびハズブロのマイリトルポニーや商標と無関係だと強調した。

    ネット上では、「国産アニメをパクリと批判する者を卑しめるが、それを見て、ほんとうにパクリだと言いたい」、「盲人でもパクリだと分かる」、「これはカーズ何か?」など、それを受け入れていない声のほかに、「配給会社の間接的宣伝手法だろう」との声も出ている。

    パクリ説に対し、卓建栄監督は微博(ウェイボー)で反撃し、質疑者を「新時代の売国奴」と痛罵した。
    「他人にどう言われてもそれは他人の自由だ。私がやるべきことをきちんとやるだけだ」と強調した。

    アニメ「十万個冷笑話」の盧恒宇監督も、「汽車人総動員」がパクリではないかと疑っている。
    卓建栄監督は、「君もずうずうしい。一部の人の好奇心に迎合するだけだ。君の作品は何を物語っているのか?」とすぐ反撃した。

    (翻訳 金慧)

    http://www.xinhuaxia.jp/social/74207

    【【中国】国産新作アニメ、米国アニメ映画をパクリ?監督は質疑者を売国奴と痛罵】の続きを読む

    このページのトップヘ