萌えニュース(・∀・)

2chの萌えニュース+とか

タグ:パクリ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :はらぺこφ ★:2010/02/10(水) 12:11:14 ID:???
2010年2月8日、環球時報によると、7日付の香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは、上海ディズニーランドの建設決定で人々が浮かれている裏で中国産アニメが危機的状況にあると伝えた。

70年前にアジア初のアニメーション映画が作られた上海市。その都市にディズニーランドが建設されるのは、ある意味皮肉なことだ。中国にはかつて素晴らしい漫画やアニメが存在していたが、今や子供たちをひきつけるのは中国産アニメのヒーローよりもディズニーキャラクターや日本の特撮ヒーローだ。これを文化的危機とみた中国政府は、国産アニメを庇護するため税制上の優遇措置などを設定。これが裏目に出たのか、実際には海外の人気アニメを模倣した粗悪アニメ、いわゆる「パクリ」や「盗作」が横行。中国のアニメ産業と政府に打撃を与える結果となった。

さらに、中国本土のテレビ業界活性化にともない、1980年ごろから大量の外国アニメが中国に流入。2005年のある調査によると、中国アニメ産業市場の年間売り上げ180億元(約2340億円)のうち中国産アニメが占める割合はわずか10%だった。中国文化部の欧陽堅(オウヤン・ジエン)副部長は昨年、「国内のアニメ制作会社の90%が多額の負債を抱えている」とまで発言している。

政府の肝いりで上海文広伝媒集団(SMG)が制作した中国人気No.1アニメ「喜羊羊与灰太狼(シーヤンヤンとホイタイラン:勇敢な子羊とマヌケな狼の物語)」の続編が先月公開されたが、同作品の興行収入を確保するため政府は全国の国営映画館に上映期間延長を指示。それでも2008年に公開された米映画「カンフー・パンダ」の半分の興行成績でしかなかった。
(翻訳・編集/本郷)

写真は大ヒットしている中国アニメ「喜羊羊と灰太狼」シリーズ 
php_m=5&img=CFP404532824php_m=5&img=CFP404532842php_m=5&img=CFP404532861php_m=5&img=CFP404532871php_m=5&img=CFP404532874php_m=5&img=cfp404532875php_m=5&img=cfp404532878php_m=5&img=cfp404532880

レコードチャイナ 2010/02/10
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=39569

関連スレ
【中国】 国内初のアニメ・マンガのライフスタイルが体験できるマンガ街がオープン(画像あり) [02/08]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1265624666/

【【中国】国産アニメはディズニーに勝てない、パクリアニメの横行で政府支援策も裏目に—香港メディア】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :依頼708@芝蘭φ ★:2010/01/20(水) 23:50:56 ID:???

★「iPod nanoケータイ」ってなんだ? 中国で販売されるニセモノ携帯。

山塞機と呼ばれるニセモノ携帯が蔓延している中国では、ノキアやソニーエリクソンなどの大手端末メーカーが新製品を出すと、早いモノは発売前から、遅くても半月後にはニセモノが店頭に並ぶ。しかし、山塞機のすべてが大手端末メーカーのコピー製品かと言えば、そうではない。言葉としての山塞機に定義はなく、大手端末メーカーの完全コピー端末から、ブランド名やデザインなどの一部をコピーした半コピー端末、中国の無名メーカーの完全オリジナル端末まで、実は多種多様なケータイが山塞機として一括りにして扱われている。

そんな山塞機は中国の日常生活に溶け込んでしまっているだけに、実際に使用しているユーザーに出会うことは、そう難しいことではない。先日、ナリナリドットコムの中国特派員は、遠い知人の中国人男性が、どこかで見たことのあるような(?)デザインの山塞機を所有していることに気が付いた。その山塞機は男性曰く「『iPod nanoケータイ』だよ!」。堂々と言い切るのも「……」という感じだが、せっかくなので少し話を聞きながら、どのような端末なのかを見せてもらうことにした。

この「iPod nano」のようなケータイの正式名称は「Mini F520」。
2010-01-20-1342052010-01-20-135847

製品のキャッチコピーは「CHANGE MY LIFE a Little」と、ちょっとシャレが効いている。バッテリーカバーを開けると「MINI APPLE」と記されており、明らかに「iPod」を意識して作られた端末のようだ。

カラーバリエーションはシルバー、ブルー、ピンクの 3色。メーカーは「Korea mini Technology」で、「Design in Korea」とも記されているが、山塞機は「日本製」「韓国製」「アメリカ製」と偽装表示されているモノが多々あり、本当のメーカー名などはよく分からないというのが正直なところだ。

実際に「Mini F520」を購入して使用している知人の話によると、「Mini F520」の価格は420元〜480元(約5,500円〜約6,400円。店頭によって値段が異なる)で、充電器とヘッドセット、予備充電地1個が同梱。取扱説明書がない代わりに、この手の山塞機のほとんどに同梱されていると思われる「GSM移動電話」の取扱説明書が入っていたという。ちなみに、購入したお店では1年間の修理保証も受け付けていたらしい。

「Mini F520」の端末サイズは縦80ミリ×横33ミリ×厚さ20ミリほどで、手のひらにすっぽりと収まる大きさだ。端末の側面を指で軽く押すと、画面部分が回転してプッシュキーが現れる仕組みになっており、オープン時のサイズは縦125ミリ。重さは72グラムで、筐体にはプラスチックと金属が使われている。

電源を入れて最初に目に飛び込んで来るのは、なぜかハローキティの待受画像。
2010-01-20-135630
 
「Mini F520」はどうやら若い女性向けに作られたモデルらしく、待受画像や動画はすべてハローキティ
となっている。 (>>2以降に続く)

ソース:ナリナリドットコム [2010/01/20 13:53]
http://narinari.com/Nd/20100112935.html

【【携帯】 「iPod nanoケータイ」ってなんだ? 中国で販売されるニセモノ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :芝蘭φ ★:2010/01/14(木) 01:50:40 ID:???

★ <中国気になる話>今度はあの日本ロボットアニメを?!中国パクリアニメ最前線

2010年1月、レコードチャイナのライターによる個人ブログ「21世紀中国ニュース」は、間もなく中国で放送が始まるロボットアニメ「アストロプラン」を取り上げた。

日本の有名作品にあまりにも酷似しているとして、日中両国のネットユーザーの話題となっている。以下は同ブログから。

2010年1月、天極網は、間もなく放映が始まる中国アニメ「星原戦記(アストロプラン)」が日本の人気テレビアニメ「マクロス」に酷似していると報じた。 ASTROPLAN_1s
ASTROPLAN_2s

ASTROPLAN_3sASTROPLAN_4s

(写真:「21世紀中国ニュース」より)

「アストロプラン」は今月15日より湖南テレビで放映が始まる中国製ロボットアニメ。
地球環境の悪化から人類は大規模な宇宙移民計画「星原計画」を発動、その移民船と宇宙の資源略奪者である伊克斯星人との戦いを描く。現在、動画共有サイトで予告編が視聴可能だが、あまりにも「マクロス」そっくりの映像が話題となっている。

日本アニメをパクった中国製アニメといえば、昨年は「クレヨンしんちゃん」とよく似た「大口のドゥドゥ(※関連写真)」、「秒速5センチメートル」と酷似した「心霊の窓(※関連スレ)」が論議を呼んだ。

天極網は昨年の2作品に続き、「ついに我々は自分たちの『マクロス』を手に入れた」と皮肉っている。

ユーザーが編集するオンライン辞書・百度百科には早くも「アストロプラン」の項目が登場。
「中国初のSFアニメ(某作品に敬意を表した同人作品)」と辛らつな表記となっている。

中国製最新パクリアニメの情報は日本のブログに転載されたほか、日本の大手動画共有サイトでもデモ版(※関連動画)がアップされている。わずか2分弱の映像だが、マクロスだけではなくダンクーガやガンダムなど多くの日本ロボットアニメからのパクリ表現が指摘されている。

中国のアニメファンも日本同様、更なる元ネタ捜しに余念がないもよう。検証しようと初放送を待つ人も少なくないようだ。(筆者:chinanews)

■「21世紀中国ニュース」は中国在住経験を持つ翻訳者によるブログ。
サッカーなど中国のスポーツから社会事情、事件、流行など幅広く紹介している。
FC2ブログに掲載。

ソース:レコードチャイナ [2010-01-13 19:41:22]
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=38823

※関連動画:中国製SFアニメ:星原戦記 / 宇宙の大冒険。。マクロスFの姉妹編?? 
 
※関連写真:クレヨンしんちゃんをパクったとして話題になった大口のドゥドゥ 
pakuri

※関連スレ:【中国】中国のオリジナルアニメ「心の窓」が「秒速5センチメートル」に酷似していると 話題に、比較画像も登場★209/02]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1251909359/

【【アニメ】 今度は「マクロス」を?!中国パクリアニメ最前線…レコードチャイナ「中国気になる話」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :あやめφ ★:2010/01/10(日) 13:18:38 ID:???
2010年1月8日、人気ユニットTWINSのジリアン・チョン(鍾欣桐)主演ドラマ「霊珠」について、 日本のコミック「犬夜叉」の“パクリ”疑惑が持ち上がった。成都晩報が伝えた。

一昨年はじめに発生した「わいせつ写真流出事件」のダメージで、活動休止に追い込まれていた ジリアン・チョン。昨年は正式復帰を果たし、このほど活動再開後はじめての主演ドラマ 「霊珠」が決定した。

ところが同ドラマのストーリーについて、日本の人気漫画家・高橋留美子の「犬夜叉」に “そっくりだ”と指摘する声がネット上に次々と登場。中国でも多くのファンを持つ 高橋留美子作品だけに、「霊珠」を非難する声が拡大している。

「霊珠」の脚本家で、まだ20代ながら昨年はドラマ「単親媽媽」を大ヒットさせた馬広源 (マー・グアンユエン)氏はインタビューに応じ、「みんなが『犬夜叉』を好きなら、その作品を 利用して別人の作品を攻撃するのは、『犬夜叉』に対しても失礼な行為だ」とコメント。
“パクリ”疑惑を一切否定している。

また、同ドラマのプロデューサーは「相似した箇所があるのかもしれないが、脚本は 3年前に出来あがっており、馬氏は『犬夜叉』の存在を知らなかった」と話している。

レコードチャイナ
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=38724&type=5

【【中国】新作ドラマ「霊珠」に「犬夜叉」のパクリ疑惑 脚本家「『犬夜叉』に対しても失礼な行為」】の続きを読む

このページのトップヘ