萌えニュース(・∀・)

2chの萌えニュース+とか

タグ:パクリ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :コロッケそばφ ★:2010/04/23(金) 19:00:00 ID:???
30168韓国ゲーム業界が「盗作」に対し、徐々に寛大になっている姿を見せ、深く懸念されている。

過去には盗作の事実が証明されなくても、「盗作疑惑」がでるだけで会社イメージや売り上げに大きな打撃を受けたが、酷似したゲームがあまりにも多くあふれ出てきて、ユーザーや開発者、そしてマスコミも盗作への関心が消え失せてきている。

『Mu online』の開発会社で有名なウェブゼンがパブリッシングしNHNゲームズが開発した『BATTERY』は、有名FPSゲーム『コールオブデューティー モダンウォーフェア』にゲーム方式が酷似している。このタイトルは、2月にプレイムービーが公開された当時から『モダンウォーフェア』に似ているという声があったが、前回実施された非公開テストでは、ゲーム様相がそっくりで、ユーザーの間では『韓国ウォーフェア』という名前で呼ばれているという実情だ。

単純に『モダンウォーフェア』を参考にしたという水準ではなく、ゲーム方式やインターフェース、そしてステージ構成までと多くの面で類似性が見える。このゲームをレビューしたイ・チョンチョル氏は“ロビー、部屋と過ぎてゲームに接続した瞬間、「あ、このゲームは『モダンウォーフェア』の亜流作だな」と感じた。”と話した。

IMAZICが最近公開したソーシャルネットワークゲーム『FairyLife』は任天堂の「動物の森」と似ているという指摘を受けている。このゲーム自分だけの惑星を作り、友人とクエストを共にクリアしたり、ゲームコンテンツを製作し、他の友人と共有できることが特徴だ。

ところが、3月に実施された初の非公開テストに参加したユーザーの間で「動物の森」との類似性について論争が起こった。参考までにIMAZICは、過去にも『Quake』と『Wolfenstein』のテクスチャを『Sephiroth』に無断で使用し、大きな波紋を起こした事がある。
さらに昔にはREDDUCKのオンラインゲーム『A.V.A』とDREAMEXEの『ウォーロック』が『コールオブデューティ』や『メダルオブオナー』『バトルフィールド1942』等、有名ゲームのソースを使用しているという疑いがかかり、マスコミの集中砲火を浴びたことがあり、また、SONNORIのPCゲーム『ARCTURUS』の設定週に入っている一部原画が日本有名作家の作品集を盗用したことがわかり、製作中だったパッケージ1万5千個を廃棄処分することになったかと思えば、ネクソンの『ZerA』の設定資料にIMCゲームズの『グラナドエスパダ』の資料が一部使われたという事実が大きく問題視された事もある。

しかし最近は雰囲気が変わってきている。ネクソンの『カートライダー』やNEOPLEの『ダンジョンアンドファイター』などの大きな成功を収めたタイトルに一時盗作論議が起こったが、「ゲームが成功しているのだからいいのでは?」という考えが台頭し、あまりにも頻繁な盗作論議にユーザーもこれまでよりも盗作に対する否定的意識が薄れてきている。また、パッチを通していつでも問題の点が修正可能であるという点も盗作ゲームを量産することに一役買っている状態だ。

こういった現象に対してゲーム専門家たちは“ゲーム先進国とされるアメリカや日本では「オリジナリティ」を非常に重要視する為、新しいアイデアを出さず、既存ゲームを踏襲することに集中すれば海外市場での歓迎は受けられないだろう。”とコメントしこういった流れに警鐘を鳴らしている。

Sgame
http://www.sgame.jp/newsinfo.php?datacd=3058&catecd=3&pageno=1&newsfrom=

【【韓国】盗作に寛大になりつつある韓国ゲーム業界】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :あやめφ ★:2010/04/20(火) 23:29:01 ID:???
PR曲が日本の歌手・岡本真夜さんの曲の盗作となり、世界中を巻き込んで騒動となっている上海万博。今度は万博のイメージキャラクターの「海宝(ハイバオ)」が、米国のアニメキャラクターの盗作では、との声も持ち上がっている。

ガンビー
12717516856ee573307fb2e8fa3ad09bf97d07b505
海宝
1271751587a29a490ef888fe79947ec20dbe0dd0e5

海宝とソックリだと言われているのは、「GUMBY(ガンビー)」という名の米国で1953年に、アート・クローキー氏が生み出したキャラクター。20世紀初の粘土アニメで、当時は斬新さで話題を呼び、それ以降粘土アニメというジャンルが確立されていった。

ガンビーのボディーは緑色だが、海宝は青。髪も生えていたり、背も低かったり、少しずつ違う。

公式サイトによると、「人」という文字をイメージして造られ、青い色は希望の色で、丸い体付きは調和の取れた感じで、大きな足は大地にしっかり根付いているという意味だという。また、「人」という文字が、人々が相互に支え合う様を表しているのだという。

ゆかしメディア
http://media.yucasee.jp/posts/index/3229

【【中国】上海万博の公式キャラ「海宝」にも盗作の噂 1953年の米粘土アニメキャラ「ガンビー」そっくり?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :依頼628@はらぺこφ ★:2010/04/18(日) 14:57:43 ID:???
1754730[TVデイリー=イ・ギョンホ記者]止まらないチャンク(クレヨンしんちゃん)が童心旅行に招待をしている。

国内子供に最も高い人気を博しているアニメ映画「クレヨンしんちゃん」の、国内で初めての全年齢層が楽しむことができるテーマパークとして誕生した。

今回のテーマパークの正式名称は「チャンク アドベンチャーヴィレッジ」、来る6月6日まで53日間にかけてソウルこども会館(能動大公園)内の野外プールで開かれる。

今回のアドベンチャーヴィレッジには国内初のチャンクをテーマで作られた、13種の空気膜造形物遊び場のチャンクランド、そしてブラックホール、ロケットなどを体験するチャンク、チャンア(ひまわり)とともに宇宙旅行が繰り広げられる。

また、入場料だけで一日中楽しく乗ることができる芝ソリ、観覧客と共にする楽しい舞台公演と毎晩150インチ大型スクリーンでチャンクのアニメ映画が上映される。

今回の行事にはアニメ映画と本だけで見てきた、チャンクの家を再現したチャンクハウス探訪、チャンクと友人らが一緒に遊んだチャンク路地と国内初公開されるチャンク関連エピソード本など、私たちの友人チャンクに関する全てのものを楽しむことができるようになっっている。

チャンク アドベンチャーヴィレッジはチャンクだけを見せることに留まらず、観覧客の便宜を考慮して森の中の休憩所や小屋形の休憩所など多様な形態の休憩所を準備し、休み休み楽しめるように配慮した点が特色だ。

家で簡単なお弁当を準備するなら、一日を楽しく遠足のように楽しむことができる

観覧期間は来る6月6日までや、観覧時間は午前10時から午後10時までだ。
(アドレス、電話番号割愛)

TVデイリー(韓国語) 2010/04/18
http://www.tvdaily.co.kr/read.php3?aid=127148140654730016

【【韓国】「クレヨンしんちゃんアドベンチャー村」クレヨンしんちゃんと一緒に、エキサイティングな体験旅行!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★:2010/02/24(水) 21:09:25 ID:???
第16回電撃大賞イラスト部門で選考委員奨励賞を受賞したしろきつね氏のトレースや背景の盗用が見つかり、Blogが炎上していたようだ。既にBlog上でトレース等について謝罪している。

今回のトレースおよび盗用では電撃大賞選考委員奨励賞を受賞した『しにがみのバラッド。』のイラストでは背景を他の人のイラストを加工して使っている。『とある魔術の禁書目録』のイラストでは漫画版『とある魔術の禁書目録』を元に描いていると見られている。

他にもpixivのイラスト集『BLACK★ROCK SHOOTER Flow My Tears, the Girl Said』に載ったイラストなどもパクリとされている。

この為、電撃大賞選考委員の面目丸つぶれ、いろんな関係者に恥をかかせたといった意見も出ている。しかしまあ、なんというか『とある魔術の禁書目録』のイラストを漫画版『とある魔術の禁書目録』から……というのは剛胆過ぎて、こっちが「何……だと……」となってしまうなぁ。

ただ、背景なんかは、よくよく見ると少しずつ違うので、コピペのようでコピペでなく、上手い具合に加工してあって、誉められないながらも感心してしまった。

テンプルナイツ 宮殿騎士団
http://temple-knights.com/archives/2010/02/dengeki-illust-16-siro.html
———————————————————————————————————————————
画像引用:ほにほにの巣 
asdfas
http://honihoninosu.blog41.fc2.com/blog-entry-65.html
———————————————————————————————————————————
第16回 電撃大賞 入賞作品 作者評価
http://archive.asciimw.jp/award/taisyo/16/16illst4.php
———————————————————————————————————————————
謝罪文。

白い狐の住む社
http://shirokitsune46.blog71.fc2.com/

【【絵師】「電撃イラスト大賞選考委員奨励賞」作家、トレース発覚で謝罪 ※天野喜孝氏も評価した絵師】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★:2010/02/18(木) 23:51:46 ID:???
img1京都市左京区にある京都国立近代美術館が3月24日から5月5日かけて『マイ・フェイバリット—とある美術の検索目録/所蔵作品から』という展覧会を開催する。

偶然、電撃文庫『とある魔術の禁書目録』とソックリの「とある美術の検索目録」というタイトルになったのか、渾身のオマージュなのかは謎だが、2ちゃんねるでは、美術館を背景に禁書目録っぽく「とある美術の検索目録(マイ・フェイバリット)」と表示した画像が作られたりしたようだ。

テンプルナイツ 宮殿騎士団
http://temple-knights.com/archives/2010/02/toaru-kyoto-art-museum.html
——————————————————————————————————
詳細は以下(京都国立近代美術館)より。

マイ・フェイバリット—とある美術の検索目録/所蔵作品から (3F・4F)
平成22年3月24日(水)~5月5日(水・祝)
http://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2009/378.html

【【とある美術の検索目録】京都国立近代美術館のイベント名が『とある魔術の禁書目録』そのまんまな件】の続きを読む

このページのトップヘ