萌えニュース(・∀・)

2chの萌えニュース+とか

    タグ:パクリ

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 20:51:21.52 ID:Scm80vmh0
     任天堂の拡張現実(AR)ゲーム「ポケモンGO」の人気を受け韓国製キャラクターの「ポロロ」が登場する「ポロロGO」(仮称)が出る。
    http://s.japanese.joins.com/article/378/218378.html

    3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 20:51:47.29 ID:mk4F5VA10
    あからさまにぱくりすぎやろ
    ていうかポロロてなんやねん

    4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 20:52:50.70 ID:Scm80vmh0
    >>3
    韓国の教育番組のキャラクターらしい
    no title

    【【悲報】韓国、ポケモンGOに対抗してポロロGOを作ると発表。ポケモンGOのライバルとなるか】の続きを読む

    1: 鴉 ★ 2015/07/10(金) 23:59:36.19 ID:???.net
    韓国アイドルの新曲ダンス、「進撃の巨人」“奇行種”の動きと完全に同じ 中国ネットでも話題
    FOCUS-ASIA.COM 7月9日 23時55分配信

    韓国のガールズグループ「SISTAR(シスター)」の新曲「Shake It」のダンスの一部が、日本の人気アニメ「進撃の巨人」に出てくる巨人の一種「奇行種」の動きにそっくりだとして比較動画が出回り、インターネット上で話題になっている。
    台湾ニュースサイト・東森新聞雲がこのほど伝えた。

    「Shake It」は現在、韓国でヒットしており、セクシーなダンスを真似して「踊ってみた」という動画がネット上に続々と公開されている。

    そんな中、あるネットユーザーがこの曲のダンスのうち、両腕の肘から下を横に突き出し、体を揺らすように小走りする様子が「奇行種」と完全に一緒だ、と指摘し、比較動画も登場した。ホットパンツを履いたSISTARのダンスはセクシーだが、確かにその動きは全裸の「奇行種」が街を破壊しながら走る様子にそっくりだ。

    この比較動画は中国本土のネット上でも拡散し、大勢のネットユーザーたちが「完全に同じだ!」といった声を上げている。

    (編集翻訳 恩田有紀)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150709-00000052-xinhua-cn

    http://www.youtube.com/watch?v=x9-TIy7WPQI

    【【韓流】韓国アイドルの新曲ダンス、「進撃の巨人」“奇行種”の動きと完全に同じ・・・中国ネットで話題「奇行種だ!」】の続きを読む

    1: オムコシ ★ 2015/07/07(火) 16:33:43.08 ID:???.net
    no title

    【参考消息】 中国で公開されたばかりの国産新作アニメ「汽車人総動員」は、アニメ「カーズ」をパクったのではないかと疑われている。
    配給会社は、独立製作で、ディズニー、ピクサーの「カーズ」シリーズと関係が全然ないと強調した。

    香港紙「明報」の6日付記事では、映画タイトルだけではなく、ポスターもそっくりだ。主役は赤い車で、「汽車人総動員」の「人」の文字の上にタイヤの絵が書かれており、見たら「カーズ」の中国語訳「賽車総動員」に見えてしまう。

    配給会社厦門藍火焔影視動漫有限公司は声明を発表し、「汽車人総動員」は独立製作のアニメ映画で、天才と見られる少年カカはすばらしい自動車コントロールシステムを開発し、人間と車との対話を実現した物語を描く。
    ディズニー、ピクサーの「カーズ」、「カーズ2」およびハズブロのマイリトルポニーや商標と無関係だと強調した。

    ネット上では、「国産アニメをパクリと批判する者を卑しめるが、それを見て、ほんとうにパクリだと言いたい」、「盲人でもパクリだと分かる」、「これはカーズ何か?」など、それを受け入れていない声のほかに、「配給会社の間接的宣伝手法だろう」との声も出ている。

    パクリ説に対し、卓建栄監督は微博(ウェイボー)で反撃し、質疑者を「新時代の売国奴」と痛罵した。
    「他人にどう言われてもそれは他人の自由だ。私がやるべきことをきちんとやるだけだ」と強調した。

    アニメ「十万個冷笑話」の盧恒宇監督も、「汽車人総動員」がパクリではないかと疑っている。
    卓建栄監督は、「君もずうずうしい。一部の人の好奇心に迎合するだけだ。君の作品は何を物語っているのか?」とすぐ反撃した。

    (翻訳 金慧)

    http://www.xinhuaxia.jp/social/74207

    【【中国】国産新作アニメ、米国アニメ映画をパクリ?監督は質疑者を売国奴と痛罵】の続きを読む

    1 :あやめφ ★:2010/07/11(日) 12:47:21 ID:???
    51ZWFF7UhdL韓国の人気歌手イ・スンファンが、自身のヒットソング「フランダースの犬」は日本のアニメの主題歌を盗作したものだったと告白し、韓国で波紋が広がっている。

    盗作が明らかになったのは、イ・スンファンが1990年代に発表した「フランダースの犬」。1975年に日本で放映され人気を集めたテレビアニメ「フランダースの犬」の主題歌「よあけのみち」(作詞:岸田衿子、作曲:渡辺岳夫)を、ほぼまることコピーしたものであったという。

    イ・スンファンは7月1日と8日、SBS放送のラジオ番組に主演し、「『フランダースの犬』は韓国の作曲家の名前で登録されていたが、実は日本のアニメの主題歌をそのまま盗作したものであった」と自ら盗作の事実を暴露。また、盗作であるため日本側に著作権の費用を支払ったが、その後はあまり歌わなくなったことも告白した。

    日本のテレビアニメ「フランダースの犬」は韓国でも高い人気を集め、TBCが1976年8月から11月にかけて放送しているほか、KBSやEBS、SBSでもそれぞれ放送している。

    「ラララ〜ラララ〜」というメロディーが印象的なこの歌は韓国内でもよく知られ、今回の盗作騒動に「初めて知った」「アニメも主題歌も全て日本のコンテンツだったのか」と驚きの声が多く寄せられている。

    サーチナ
    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0710&f=entertainment_0710_005.shtml

    【【韓国】人気歌手イ・スンファン、90年代のヒット曲「フランダースの犬」は盗作だったと告白 和解後に封印】の続きを読む

    1 :◆YKPE/zzQbM @ゆきぺφ ★:2010/06/03(木) 16:52:40 ID:???
    agpiZWViZWUyc2VlchULEgxJbWFnZUFuZFRleHQYu_KyAQw韓国では国民的人気を誇る不朽の名作が、デジタルリマスター版で蘇る!!

    潰せ!壊せ!ぶちのめせ!世界の平和と愛のために!!
    韓国初の本格ロボットアニメにして、1976年に公開されるや大ヒットを記録した劇場長編アニメーション『テコンV』。テコンドーを駆使して悪と戦うロボット“テコンV”の活躍を描いた本作は、当時の子どもたちから熱狂的な支持を集め、現在でも韓国ではその名を知らない者はいないと言われるほどの国民的人気を誇っている。近年では政府広報にまで登場し、
    3DCGによるリメイク企画も進行中だ。そんな伝説的作品が、最新デジタル技術によって修復され、ついに待望の日本上陸を果たす!
    主人公フンはテコンドーの使い手で、世界大会に優勝するほどの実力をもつ若きファイター。ある日、彼はロボット工学の権威である父・キム博士を殺され、その遺志を継いで巨大ロボット“テコンV”のパイロットとなる。その前に立ちふさがる悪のロボット軍団、暗い影を秘めた美少女アンドロイド、そして世界征服をたくらむ謎の組織・アカ帝国!副操縦士をつとめるガールフレンドのヨンヒ、フンを慕うヤカン少年チョリたちの助けを借りながら、フンと“テコンV”の戦いの火蓋が切って落とされた!!製作から35年を経た今でも、その衝撃と感動はまったく色褪せていない。2010年、日本のアニメシーンに激震をもたらす驚異の傑作を見逃すな!!

    シアターN渋谷にてレイトロードショーの韓国ロボットアニメ映画『テコンV』の初日が8月7日(土)に決定いたしました

    公式サイト
    http://www.kingrecords.co.jp/taekwon/

    ソース
    http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=9983

    【【アニメ】どこかで見たことあるようでないような伝説のコリアンロボットアニメがついに日本公開!!映画『テコンV』】の続きを読む

    このページのトップヘ