萌えニュース(・∀・)

2chの萌えニュース+とか

タグ:グランツーリスモ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :◆YKPE/zzQbM @ゆきぺφ ★:2010/03/01(月) 00:30:11 ID:???
61h1y2YGhSL「お金がかかったゲームトップ10」に名を連ねるのはどんなゲームでしょうか?

海外サイトDigitalBattleは「最もお金がかかったゲームトップ10」という記事を発表しています。

■最もお金がかかったゲームトップ10(DigitalBattle調べ)
 
10:『KILLZONE 2』(プレイステーション3)4500万ドル(約40億円)
9 :『ファイナルファンタジー XII』(プレイステーション2)4800万ドル(約43億円)
8 :『LA Noire』(プレイステーション3・Xbox360)5000万ドル(約45億円)
7 :『APB: All Points Bulletin』(Xbox360)5000万ドル(約45億円)
6 :『Halo 3』(Xbox360)5500万ドル(約49億円)
5 :『METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS』(プレイステーション3)6000万ドル(約54億円)
4 :『Too Human』(Xbox360)6000万ドル以上(約54億円以上)
3 :『シェンムー』(ドリームキャスト)7000万ドル(約62億円)
2 :『グランツーリスモ5』(プレイステーション3)8000万ドル(約71億円)
1 :『グランド・セフト・オートIV』(プレイステーション3・Xbox360)(GTAIV)1億ドル(約89億円)


皆さんの予想と比べて如何だったでしょうか。
9位の『ファイナルファンタジーXII』、3位の『シェンムー』以外はHD機のゲームが並んでおり、ゲーム制作が巨大化していることが数値として分かります。また、『シェンムー』が未だ3位に付けている辺りは好況期の勢いの良さを偲ばせます。1位~10位のいずれにも任天堂系タイトルが入っていないのも面白いところですね。

◎ソース
http://news.livedoor.com/article/detail/4630372/

【【ランキング】「お金がかかったゲームトップ10」−史上最も予算がかかったゲームは?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :あやめφ ★:2010/01/13(水) 15:40:28 ID:???
ソニーコンピュータエンタテインメントは2010年1月13日(水)、3月に発売を予定していたプレイステーション3向けソフト『グランツーリスモ5』の発売日を延期し、発売日未定とすることを発表した。

『グランツーリスモ5』は、リアルに再現されたレーシングコースを舞台に、国内外の多彩なクルマを操作してレースを楽しむことができる『グランツーリスモ』シリーズの最新作。収録されるクルマは950台以上で、コースは20ロケーション以上、70バリエーション以上が
用意される。さらに、車体へのダメージや車両の転覆といった物理シミュレーションも駆使されている。

本作は、2009年9月に開催された「東京ゲームショウ2009」において、シリーズの生みの親であり、開発元ポリフォニー・デジタル代表取締役・プレジデントの山内一典氏より、2010年3月に発売される予定と発表されていた。

発売延期の理由は「制作上の都合」とのこと。新たな発売時期については決定次第、同社から改めて発表される。

ジーパラドットコム
http://www.gpara.com/article/cms_show.php?c_id=17980&c_num=14

【【ゲーム】PS3「グランツーリスモ5」が発売日未定に】の続きを読む

このページのトップヘ