萌えニュース(・∀・)

2chの萌えニュース+とか

タグ:イベント

1 :あやめφ ★:2010/01/10(日) 00:15:35 ID:???
1月9日(土)東京・秋葉原クラブ・グッドマンにて、NJKFスーパーウェルター級王者・長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾)のイベント『☆新年会☆でおっつおつ』が開催された。

今回のイベントは、7月に開催された『☆誕生日☆でおっつおつ』に続く長島がプロデュースするイベントの第二弾。会場には、100人を超えるファンが集結した。

中には、仮面ライダーのライダーマンやアニメキャラクター・初音ミクのコスプレを着た長島をイメージしたコスプレ姿のファンの姿が見られ、開演前から異様な盛り上がりとなる。

北斗の拳のコスプレ姿をした物まね漫才ユニット「NOモーション」が司会を務め、本日の主役を呼び込むと、長島本人もコスプレ姿で登場。ニンテンドーDS リアルタイム恋愛コミュニケーションゲーム「ラブプラス」のキャラクター・高嶺愛花になりきった長島は「僕にも(ゲームで)愛花という彼女が出来たので、彼女になっちゃおうと思いました」と着用しているセーラー服について説明。 
100109_k-1max_03
 
第1部では、会場に集まったファンからの質問コーナーとなり、「ボクシングをやっている弟(長島謙吾)と勝負したらどうなる?」の質問には、「謙吾は去年のボクシング全日本新人王決定戦で決勝戦まで行っているのでいい勝負になると思います。でも負ける自信はありません」とコメントした。

第2部では、声優の高橋美佳子さんをゲストに招き、インターネットラジオ「wwおつおつ☆ラジおっつww」の生本番公開収録へ。長島は、高橋さんとダジャレ、川柳、物まねの三番勝負で対決した。物まね対決では、長島が「コミックマーケットの西館から東館へ移動する際に流れる男性アナウンス」というマニアックな物まねを披露するも、会場にいたファンは誰一人としてわからず。

お色直しとして、アニメ「化物語」のキャラクター・戦場ヶ原ひたぎで登場した長島は、第3部でタレント「ミルキーホムズ」のメンバーとトークショーへ。

第4部ではスペシャルゲストとしてオタク系バンド「Little Non」がライブを披露。長島本人はファンと一緒に観客側に移動し、大いに楽しんでいた。

イベント最後には、「自演乙ソング」の作者で自演乙自身も「神」と崇めるシンガーソングライターの桃井はるこさんが登場! 「プライベートで見にきた」というシークレットゲストの登場にファンは大興奮の様子だった。

最後の締めのあいさつでは、ファンが注目するK-1MAXの話題へ。昨年2月に開催されたK-1 MAXの日本代表決定トーナメントでは準決勝戦で山本優弥にTKO負け。4月のアルバート・クラウス戦、10月のシュー・イェン戦と現在三連敗中だが、「去年はファンのみんなにいい姿を見せられていないので、3月に開催される日本トーナメントで前回以上の成績を出して優勝したいと思います。最高の興奮と勇気を与えるファイターになりたいと思います」と力強くK-1MAX制覇を語っていた。 
100109_k-1max_01
 
GBR
http://gbring.com/sokuho/news/2010_01/0109_k-1max.htm

【【イベント】高嶺愛花→戦場ヶ原ひたぎ 長島☆自演乙☆雄一郎がK-1 MAX 日本T制覇宣言…☆新年会☆でおっつおつ】の続きを読む

1 :つくび ◆SHoUJoURV6 @筑美憧嬢φ ★:2010/01/08(金) 04:28:52 ID:???
 キュートな萌えキャラを作り出す、美少女イラスト作家の「カントクさん」にインタビューを敢行した。
カントクさんは、現役の大学生で、ゲーム「アメサラサ」、アニメ「夏のあらし!」、雑誌「E☆2」等々、高校時代から多数のメジャータイトルにも作品提供をしてきた、注目の若手イラスト作家だ。

 インタビューの場所は、12月29日から3日間の開催で、50万人以上の来場者を集めたマンガの祭典「コミックマーケット77」の会場。彼が参加するサークルのブース内で話を聞いた。特定の描写にあえてこだわりを持たず、キャラクター・セクシー・リアル・コミカルなど幅広いジャンルの作品を手掛けてきた彼に、美少女イラストに触れたキッカケなど、ざっくばらんに語ってもらった。

■画集/作品情報
・作品名:あしあと ~カントク アートワークス~
※収録作品は、描き下ろし作品6点に加え、蔵出しとなる合計170作品
・出版:廣済堂出版
・発行:メディエイション
・価格:2,940円(税込み)
・判型:AB版/カラー144P
・「あしあと ~カントク アートワークス~」
- 美少女コンテンツ雑誌「E☆2」 http://www.etsu.jp/books/kantoku/

■版画展示販売会/関連情報
・大阪会場【アールジュネス日本橋】1月7日~11日
・名古屋会場【アールジュネス名古屋】1月7日~11日
・東京会場【アールジュネス秋葉原】1月28日~2月1日
※各会場で一日ずつ、来場イベントも予定されている
・版画展示販売会「カントク初個展」
- アールジュネス http://www.artjeuness.net/kantoku200911/

■関連リンク
・五年目の放課後
- (カントクさん)公式サイト http://5-y.2-d.jp/

画像
画集『あしあと ~カントク アートワークス~』の表紙画像 
46fa88ca9195732adc7a97fe683383cf
作家名は「カントクさん」。現役の大学生で注目の若手イラストレーター 
1c79e3fba1d2fb1505b6d8a87186dd13
 
過去の発表作品 
631d031c4d038f243b7a490cfac4f02a62e0d8e4879c13e3e07147311156d34c
 
美少女イラスト作家・カントクさん 
d1526ee62ffa125b2c9656ed12a0f919

記事:livedoor ニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/4537206/?p=1
http://news.livedoor.com/article/detail/4537206/?p=2
http://news.livedoor.com/article/detail/4537206/?p=3

(次へ続く)1/4

【【コミケ77】キュートな萌えキャラを作り出す、美少女イラスト作家「カントクさん」にコミックマーケットでインタビュー】の続きを読む

1 :あやめφ ★:2010/01/07(木) 17:45:09 ID:???
コーエーは2010年1月7日(水)、東京・日比谷にある帝国ホテル東京において、同社主催の
新たな戦国イベント「戦国武将祭」をお披露目する発表会を開催。

会場には関係者をはじめ、女優の杏さんや俳優の大東俊介さん、プロレスラーの武藤敬司さん、
蝶野正洋さんといったイベント出演者も登場している。

「戦国武将祭」は、『信長の野望』シリーズ、『戦国無双』シリーズといった歴史コンテンツを
幅広く展開するコーエーが、「史上最大級」をかかげて開催する戦国イベントだ。

日程は2010年3月6日(土)、7日(日)の2日間で、会場は、格闘技イベントや音楽アーティストの
ライブなどでなじみ深い「さいたまスーパーアリーナ」。

司会を女優の杏さんと俳優の大東俊介さん、さらにお笑いコンビ「麒麟」が担当し、同社の
Wii向けソフト『戦国無双 3』でキャラクタを演じた声優陣やアーティストによるステージを
披露する。

さらに個性的な催しとして、全日本プロレス所属の武藤敬司さん、新日本プロレスに所属する
蝶野正洋さんをはじめとするプロレスラーが「武将ファイター」として試合を行う。

また、タレントの鈴木亜美さん、TRFのDJ KOOさん、m.o.v.eのmotsuさんによる、本イベントに
向けたユニット「Phoenix 2:00AM feat.Ami Suzuki」も結成されており、イベント当日の会場では
ライブも楽しめる。

本イベントのプロデューサーを務めるコーエーの坂本毅氏は、「“戦国武将祭”では『戦国無双』と
『信長の野望』シリーズを切り口として、桶狭間の戦いから関ヶ原の戦いまでが描かれます。
2日間をとして出演者40名がステージに立つ豪華なイベントで、8万人ほどの動員を見込んで
います」と語った。

また、「戦国武将祭」の主だったステージは「さいたまスーパーアリーナ」のメインアリーナで
開催されるが、隣接するサブアリーナでは物販を中心としたイベント「戦国楽市楽座」も
同時に開催される。

「戦国楽市楽座」では、戦国時代に関する展示やアトラクション、物販、コーエーのゲームが
楽しめる体験エリア、そしてトークショウなどを行うイベントステージなども実施される予定だ。

発表会では、「戦国楽市楽座」内のブースに出展されるアトラクションのひとつ「貴殿の顔は
どの武将?」がさっそく紹介されている。こちらのアトラクションは、カメラを使った顔人称
システムで、訪れたユーザーの顔が『戦国無双 3』に登場するどのキャラクタに似ているか
判定するという内容。他にも様々な出展が予定されており、物販ブースだけでも40前後に
のぼるとのことだ。

なお、「戦国楽市楽座」のチケットはチケット取扱いサイト「e+」にて1月12日(火)より
先行販売される。一般販売は1月30日(土)より。

会場には、「シブサワ・コウ」こと同社ファウンダ― 取締役最高顧問の襟川陽一氏、
同社代表取締執行役員社長COOの松原健二氏が登壇。

襟川陽一氏は「歴史コンテンツを33年間にわたって展開してきたコーエーが提供する
新しいエンターテイメントに期待してほしい」、一方の松原健二氏は「歴史のハイライトといえる
戦国時代。その戦国時代の新たな楽しみ方を提供します。時は3月、場所は武蔵の国、
“戦国武将祭”にご期待ください」と、イベントへの意欲を語った。

ジーパラドットコム
http://www.gpara.com/article/cms_show.php?c_id=17897&c_num=56
戦国武将祭
http://www.gamecity.ne.jp/matsuri/

【【イベント】コーエー史上最大級「戦国武将祭」 3月6・7日開催 「戦国無双3」キャスト、武藤敬司、蝶野正洋らが出演】の続きを読む

このページのトップヘ