1 :スケッチブック(大阪府):2010/04/13(火) 15:00:42.15 ID:OmFVbyvN
c0414_himawari_05_cs1w1_479x272c0414_himawari_08_cs1w1_479x272c0414_himawari_02_cs1w1_478x271

皆さんこんにちは。角川書店から4月22日に発売予定のPSP用AVG『ひまわり -Pebble in the Sky- Portable(以下、ひまわり)』のプレイレポートを、ライターのミントがお届けします。サブタイトルの末尾に“Portable”とある通りPSP 移植版ですが、原作をご存じない方も多いのではないでしょうか?

それもそのはず、『ひまわり』は“ぶらんくのーと”という同人サークルが2007年に頒布した同人ゲームなので、普通のゲームショップでは販売されていません。しかし、ユーザーの多くがシナリオとキャラクターに魅了され、口コミによってつぎつぎとファンが急増。すでにドラマCD化やコミック化など、さまざまなマルチメディア展開も行われています。

またコンシューマ版となる本作では、豪華キャストによるフルボイス化に加え、外伝作品の『こもれび』&『かげろう』も収録されており、いっそう深みを増した『ひまわり』ワールドが楽しめますよ♪ ……あ、ちなみに、これから電撃オンラインの美少女情報コーナー“G-net”で、毎月1本ギャルゲーのプレイレポートをお届けしてく予定です。なので、ギャルゲー好きな方は、ぜひチェックしてください!

http://news.dengeki.com/elem/000/000/252/252684/index-2.html

【同人ギャルゲー「ひまわり」、ネットで人気になってPSPに移植】の続きを読む