1 :つくび ◆SHoUJoURV6 @筑美憧嬢φ ★:2010/01/08(金) 04:28:52 ID:???
 キュートな萌えキャラを作り出す、美少女イラスト作家の「カントクさん」にインタビューを敢行した。
カントクさんは、現役の大学生で、ゲーム「アメサラサ」、アニメ「夏のあらし!」、雑誌「E☆2」等々、高校時代から多数のメジャータイトルにも作品提供をしてきた、注目の若手イラスト作家だ。

 インタビューの場所は、12月29日から3日間の開催で、50万人以上の来場者を集めたマンガの祭典「コミックマーケット77」の会場。彼が参加するサークルのブース内で話を聞いた。特定の描写にあえてこだわりを持たず、キャラクター・セクシー・リアル・コミカルなど幅広いジャンルの作品を手掛けてきた彼に、美少女イラストに触れたキッカケなど、ざっくばらんに語ってもらった。

■画集/作品情報
・作品名:あしあと ~カントク アートワークス~
※収録作品は、描き下ろし作品6点に加え、蔵出しとなる合計170作品
・出版:廣済堂出版
・発行:メディエイション
・価格:2,940円(税込み)
・判型:AB版/カラー144P
・「あしあと ~カントク アートワークス~」
- 美少女コンテンツ雑誌「E☆2」 http://www.etsu.jp/books/kantoku/

■版画展示販売会/関連情報
・大阪会場【アールジュネス日本橋】1月7日~11日
・名古屋会場【アールジュネス名古屋】1月7日~11日
・東京会場【アールジュネス秋葉原】1月28日~2月1日
※各会場で一日ずつ、来場イベントも予定されている
・版画展示販売会「カントク初個展」
- アールジュネス http://www.artjeuness.net/kantoku200911/

■関連リンク
・五年目の放課後
- (カントクさん)公式サイト http://5-y.2-d.jp/

画像
画集『あしあと ~カントク アートワークス~』の表紙画像 
46fa88ca9195732adc7a97fe683383cf
作家名は「カントクさん」。現役の大学生で注目の若手イラストレーター 
1c79e3fba1d2fb1505b6d8a87186dd13
 
過去の発表作品 
631d031c4d038f243b7a490cfac4f02a62e0d8e4879c13e3e07147311156d34c
 
美少女イラスト作家・カントクさん 
d1526ee62ffa125b2c9656ed12a0f919

記事:livedoor ニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/4537206/?p=1
http://news.livedoor.com/article/detail/4537206/?p=2
http://news.livedoor.com/article/detail/4537206/?p=3

(次へ続く)1/4

2 :つくび ◆SHoUJoURV6 @筑美憧嬢φ ★:2010/01/08(金) 04:29:18 ID:???
(>>1からの続き)

――作家名が「カントクさん」となったのは?
カントクさん:名前を聞いて、不思議な感じがしますか? 不思議な名前の作家さんなら、他にもたくさんいらっしゃいます。僕の場合は、単純な方だと思いますね。知り合いの間で絵を伝えるとき、話し方が映画やビデオを作る「監督っぽいよね」という状況からです。冗談で「カントクさん…。カントクさん…」と呼ばれているうちに定着しちゃいました。
もちろん、最初のうちは戸惑いもありました。固有名詞じゃないから、オカシイですよね。名前としては良くないと思ったけど、定着した今では嬉しい気持ちがあります。


――ご自身の絵について説明していただけますか?
カントクさん:僕の絵を説明すると、誰にでも分かりやすい、カワイイ女の子を描くときもあります。でも、それだけじゃありません。雰囲気だったり、世界観を大事にしています。今回の本(同人誌のタイトル名:「柊」)
の表紙もキャラクターがとても小さく描かれていて、背景ばっかりです(笑)。
色の統一感だったり、コントラストが強くキッパリしたものだったり…。いろんな絵があるのですが、ファンの皆さんには女の子以外の要素、シチュエーションから絵全体の雰囲気を感じていただいています。


――では、その方針がブレたりすることは?
カントクさん:あー、でも「こんな絵を描いてほしい」と言われたら、その気になって描いちゃいます(笑)。
例えば「女の子だけで、背景は要らない。雰囲気よりも、カワイイ女の子を描いてほしい」と言われたら、"そういう絵も描きたい"と自然に思えてしまって、作業にとりかかります(笑)。
だけど、その中にも自分のこだわりを何かしら入れますね。"僕っぽさって何かな"って考えながら作業しています。


――美少女イラストに触れたキッカケは?
カントクさん:高校1年ぐらい。でも、それ以前にもちょっとだけ興味があったかも。アニメの作品から興味を持ち始めました。入った高校が工業高校で、オタクの巣窟でした(笑)。休み時間に美少女ゲームに触れる機会がたくさんありました。
中学生のときは、描いていないのですが、小学校のころは、絵が得意な方で、よく描いていました。じゃ、実際に描いてみようとなったら評判が良く、調子に乗ってしまいました(笑)。それで、サークルに誘われ「ストーリーを書くから、絵は頼むね」という感じから創作活動がスタートしました。


――趣味の部分から仕事になっていった過程は?
カントクさん:最初の頃は遊びの中の一つでした。大学1、2年の頃は授業が終わってから漫画研究会に行き、絵を描くという行動でした。


――反響が感じられるようになったのは?
カントクさん:本を出して15、16冊目ぐらいからですね。100、200とかの部数を数えるようになりました。
そして、20冊目ぐらいから、芽がようやく出始めた状況に。そこから30冊目に近づく頃には、仕事をたくさん頂けるようになりました。


――広がっていった要因を挙げると?
カントクさん:ホームページが大きかったかもしれないですね。ブログみたいなページ構造になっていて、最初の頃は2日に1回、イラストを公開していました。ちょっとだけ忙しくなったら3日に1回でしたが…(笑)。そういった作業を2年以上のスパンで、やり続けました。たくさん書くことで絵が上手くなっていって、ヒット数もウナギ上りになりました。イベントなどで初めて知って頂いた方も、ホームページを閲覧して下さるなど、相乗効果がありました。
ホームページの構築も自分でやりました。中学生の頃、親が購入していたパソコンがあったので、ちょくちょくイジっていました。OSのWindows95に付いている「ペイント」でも絵を描くことが好きでした。
今だったら、パソコンや携帯端末のコミュニティサービスに参加することが近道かもしれませんね。僕の時には残念ながら存在しませんでした。pixiv(ピクシブ)やTwitter(ツイッター)、mixi(ミクシィ)など、何でも構わないと思います。ホームページも大事ですが、人との係わり合いがプラスになります。

(次へ続く)2/4

3 :つくび ◆SHoUJoURV6 :2010/01/08(金) 04:29:39 ID:lmiskeLn
(>>1からの続き)


――1枚の絵を仕上げる方法は?
カントクさん:まず、絵を描くときには、おにぎりぐらいの大きさで小さく描きます。3D映像のように自由自在にイメージが浮かんでいるわけではありません。ウ~ン、途中の部分は言葉にしにくいですね。小さな女の子だったり、お姉さんキャラだったり、描きたいテーマや意思をドンドン強くして、イメージを変換していきます。
でも、鏡を見て自分でポーズを作ったりして、肩を上げて"このポーズが女の子っぽいな"と試してみることもあります。
全体的にイメージが出来たら、とりあえず片方の"目の部分"を描きます。そうすると、もう片方の目の位置とか、バランスとかが決まってくるので。イメージしたものを単純に描き下ろしいく手法のときがあったり、描き始めたものから刺激を受けて、作品になっていくボトムアップのパターンもあります。


――では、目の部分が中心ですか?
カントクさん:あ、そうだ! 人物デッサンをやるんだったら、棒状のものや全体を描いてからだと思うのですが、僕の場合は良くない方法かもしれません。まず、キャラクターの目から描き始めるのです。さっき、ポージングで吟味する場合があると説明しましたが、最初の部分ではないのです。全体的な雰囲気やポーズが決まって、後から目を付け足すのではなく、目がスゴク重要なポイントだと思っているので、目だけしか描いていなくても、魅力的に映るキャラクターを完成させます。目の部分が決まって、それから体などの輪郭を描いていけばイイと思っています。後から書き足す場合だと目の重要度が下がってしまうと、個人的に思います。女の子の絵柄はベーシックなのですが、作り方には僕なりの良さがあると信じて、突き詰めていきたいです。


――初めて出された画集については?
カントクさん:僕みたいな年齢(24歳)で出すのは、ちょっと早いかもしれないと思いました。でも、漫画を描くことが苦手でイラストばっかり描いている僕にとって、画集は憧れの一つでした。僕の絵を知らない人にも届けるチャンス。また、雑誌の発売期間に手に入れることが出来なかった人にも見てもらえると思いました。
ディスプレイ画面で表示されるイラストと比べて、同じ大きさでも印刷された絵の鮮明さや迫力は全然違うし、見開きページの迫力は気持ちがイイですね。


――個展の開催も決定したそうですが。
カントクさん:はい。1月7日より、東京・名古屋・大阪で開催します。展示する版画の仕上がりをトコトンまで追求。普通の印刷機では出ない色具合まで、調整しています。高額ですけど、1枚1枚に気持ちを込めて
います。


――今後については?
カントクさん:僕は、まだまだヒヨッ子のレベル。自分の絵を信じ、これまで以上の世界観が出せるように
頑張ります。


(次へ続く)3/4

4 :つくび ◆SHoUJoURV6 @筑美憧嬢φ ★:2010/01/08(金) 04:30:18 ID:???
(>>1からの続き)


インタビューの後、会場で本を購入した男性ファンのAさん(26歳、香港)にもカントクさんの絵について話が聞けた。その方は、わざわざ海外からコミックマーケットに駆けつけた一人だった。



――カントクさんの絵を知ったキッカケは?
Aさん:3年前に友達からカントクさんの絵を紹介してもらいました。いろんなサークルの新刊を見たのですが、混ざった中でも、そのときから気になっていました。また、とらのあな(同人誌を扱うショップ)でも以前に買った
ことがあります。


――作品の魅力を教えてください。
Aさん:他の方と比べて柔らかいイメージ。"萌え"だけでは終わらずに、癒しの部分が強いです。


――日本語がお上手ですね。
Aさん:まぁ、少し。日本語は香港で学びました。漫画やアニメの日本語が分かります。アジアの人は、日本のサークルさんの本を欲しがっています。だけど、一部の人しか日本に来られない。だから、ダウンロードをしているようです。


――香港で盛り上がりを感じますか?
Aさん:香港だけではなく、アジア全体で盛り上がっています。日本のほかに、台湾や中国のイベントにも参加しています。今後は、ドイツやアメリカにも行ってみたい。


――日本までの飛行機代、ホテル代は高いですよね?
Aさん:でも、しょうがない。やっぱり、ここ(コミックマーケット)は宇宙一のイベントだから。他のイベント、こんなに盛り上がるところは見つかりません。


(終わり)4/4

5 :なまえないよぉ~:2010/01/08(金) 04:52:12 ID:PtWpe2GK
イケメンか

7 :なまえないよぉ~:2010/01/08(金) 07:02:22 ID:v6fLons8
何このイケメソ

8 :なまえないよぉ~:2010/01/08(金) 08:09:46 ID:JfNpY5B0
けっこう好きだわ、まだ学生さんだったのか

9 :なまえないよぉ~:2010/01/08(金) 08:35:16 ID:ZSjgV30H
このPNだと検索の際まぎらわしそうだな

10 :なまえないよぉ~:2010/01/08(金) 08:58:52 ID:gRpD30TM
こんなイケメンで顔晒したところで
美少女よりもキモヲタにつきまとわれるという悲しい職業

12 :なまえないよぉ~:2010/01/08(金) 09:57:17 ID:7bH1vFM7
どんなキモオタか見てやろうと思ったら・・

13 :なまえないよぉ~:2010/01/08(金) 10:10:44 ID:oTp6sAHt
やはりイケメンでないと絵も上手く描けないのか

15 :なまえないよぉ~:2010/01/08(金) 10:43:00 ID:4gcESmGw
イケメンもブサも関係ないこの業界まで

※ただしイケメンに限る

がはびこるようになって、世知辛い世の中になったのう。

アメサラサ~雨と、不思議な君に、恋をする~アメサラサ~雨と、不思議な君に、恋をする~

アメサラサ サウンドトラック Garden 初回限定版 ヨスガノソラ 初回限定版 さくらむすび ハルカナソラ 初回限定版

by G-Tools